ブルドッグの顔になりたくない!フェイスリフトで改善を試みた話

自宅で行えるフェイスリフト

フェイスリフト : フェイスリフト | 【公式】飯尾形成外科クリニック|美容外科・美容整形

美容整形の手術の一種自宅で行えるフェイスリフト効果を感じ始めたのは3週間ほど続けたとき

放置するのは良くないという危機感はありますが、手術はあくまでも最終手段として、まずは他の方法を試してみたいと感じました。
そうして調査を続行したところ、自宅で行えるフェイスリフトもあることを知ったのです。
もちろんフェイスリフトといっても、目的が同じであるだけでアプローチは違います。
美容整形のような手術を自分で行うわけではなく、まったく異なる方法で外部から顔の肉に働きかけます。
効果があるのか半信半疑でしたが、大きな出費があるわけでもないので、とりあえず試してみることにしました。
具体的には、顔の内部に流れているリンパの流れを意識してマッサージを施していきます。
さらに表情筋をしっかり動かしつつ、手で優しく揉みほぐすことも行いました。
パソコンやスマートフォンの画面を見続けている間、表情筋の動きはほとんどありません。
そのせいか、少し動かすだけでも表情筋に大きな刺激を与えられたように感じました。
顔の筋肉が疲れた状態になるのは初体験かもしれません。
まぶたも重くなっている気がしたので、そちらも軽くマッサージをするなど顔全体のメンテをしているような状態です。
初日は30分ほど時間をかけて行いましたが、すぐに効果は現れませんでした。
それどころか、いろいろな場所が赤くなっていたので、もっと短時間で済ませる必要があると反省した記憶があります。

【T-TOX フェイスリフト】皮下組織に糸を入れ込み皮膚を引き上げる方法でリフトアップを行うため、それまで気になっていたたるみが一気に解消されます。
https://t.co/pmqPJLhEEs pic.twitter.com/cPzd5xUQKn

— AKITO Beauty Group (@akitobeauty) 2019年9月29日